メルパラで不倫相手を探そう!

メルパラのもしもしコーナー

メルパラには電話で話をすることが出来るもしもしコーナーというサービスがあります。

 

ここ最近追加された機能で、ライブチャットに似ている感じでリアルタイムで楽しめます。

 

しかし、料金的が少し高めで、メールでの出会いを求める人にはあまり意味のないコンテンツでもあります。
しかしメールよりも電話の方が得意で出会いに持ち込みやすいと言う方もいるでしょう。

 

しかし、電話で話すメリットとしては、相手に安心感を迅速に伝えることができるということがあるので、全く利用価値がないとはいえません。

 

すぐに出会いのアポイントをとりたいという人や、お小遣いに余裕がある人は活用してみてはいかがでしょうか。
もしもしコーナーでは着信に限り無料ですが、自分から電話をかけた場合には料金が発生しますので気をつけましょう。

 

電話番号などの個人情報は、メルパラのサーバーを経由するので、個人情報はしっかり守られていて安心です。

 

このもしもしコーナーは、初心者でも気軽に利用することができます。
そのため、初めてでも気軽に活用することができます。

 

でも、相手のやりとりだったら、メールでも言いという人はいると思います。

 

メールと電話の違いを考えてみましょう。
メールは、1回のやりとりで男性は5ポイントが消費されます。

 

また、メールを送った相手とのやりとりが続くとは限りません。
そして、返事が来るのが遅かったり、突然メールのやりとりが終わってしまうこともあります。

 

メールのやりとりが続いても直接メールまでできるようになったほうがいいですがなかなか個人情報を得ることはできません

ですが、電話ならリアルタイムでのやりとりなので、すぐに相手の反応を知ることができます。

 

二人きりでも、他に人がいたとしても、必ず反応が帰ってくるので、メール機能を利用するよりも、効率よく、なおかつ楽しむことができるでしょう。

 

どちらも良いところがあるので、メルパラを利用するのであれば、メールでも電話のもしもしコーナーでも両方活用して効率よく秘密な関係の出会いを手に入れていきましょう。

>>メルパラなどでの出会い体験談はこちら<<

>>不倫相手を探したいなら<<